新年ご挨拶 2019

あけましておめでとうございます。

この年末はじわじわと貯まってきた仕事が片付かなくて、今もパソコンの脇には値付け・サイト登録を待つ本が積みあがっている状態。振り返ってみれば2018年は秋以降ずっとこんな具合で手一杯だったような。

「本を買って、本を売る」、本屋として当たり前の仕事にひたすら追われるその有難さは有難さとして享受しつつ、一人でこなせるキャパシティをオーバーしてしまっては本末顛倒。時間と体力を削ってどうにかなる余地もさほど見込めない年齢にかかってきたことですし、今年はもう少し 仕事のやり方を考えてみようと思います。

そうしてできればもう少し自分の読書に時間を割きたいものだな、とも。商売ものの本と同様、自分用に購入した本も未読のまま随分積みあがっていますので……。

新しい知識や刺激に触れることを心がけつつ、あわよくば店作りに良い影響を与えられれば万々歳。

興味の幅をいっそう広げて、面白い本を紹介できるよう努めてまいりますので、本年も古本斑猫軒をよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA