リトルプレス展「小冊子百貨 〜それぞれの本のかたち〜」のお知らせ

6月8日の「岡山路面電車まつり」はおかげさまで無事に終了。
お次はコチラの企画で自作のZINEを展示・販売します。

【小冊子百貨 〜それぞれの本のかたち〜】
日時:2019年6月15日(土)~6月26日(水)
※週末:11:00-19:00/平日:12:00-19:00 (26日18:00迄)/月曜休)
会場:pieni deux.. (岡山市北区出石町1-4-6)
→[地図
→[ギャラリーHP
→[facebookイベントページ

出石町のギャラリー「pieni deux..」で、これまでも何度か開催されてきたリトルプレスの展示・販売企画。3年ぶりの開催となります。
斑猫軒も過去に出品しており、今回は4度目の参加。
(前回のZINE展の様子はこちらのブログ記事に書きました。)

今回のタイトル「小冊子百貨」は台湾の商業ビルなどでしばしば見かける「〇〇百貨」という名称を借りたもの。それになぞらえて、飲食物や雑貨などいろいろな“おまけ”付きのリトルプレスが出品されています。

普段から本作りを仕事にしている作家さんばかりでなく、さまざまな職業の皆さんが工夫を凝らした作品で参加。
巧拙よりもまず好きなものを、好きなかたちで表現したほうが面白くなる、リトルプレス/ZINEという形式の自由さ楽しさを感じられるかと。

出品者や企画は以下の通り。
【おまけ付きリトルプレス】
大島亜佐子/おくがわじゅんいち/ぜろどーなつ/TARO/つん/てるんFARM/nan(難波絵美子)/パラレルロッチ/斑猫軒/Hidemi/mika sasaki/みやけさん/moderado music/451BOOKS
【リトルプレス】
COCHAE/BRANCH PAPER
全国のリトルプレス(セレクト: 451BOOKS)
【ワークショップ】
大島亜佐子 (6/22・23)
おくがわじゅんいち(6/22・23)
【トーク】 6/22(土)19:00~参加費500円
【喫茶】
珈琲店Watermark 6/15(土)11:00-19:00
てるんFARM 6/22(土)12:00-17:00
パラレルロッチ 6/23(日)12:00-17:00
【おやつ】
ぜろどーなつ(週末)
てるんFARM
パラレルロッチ

そして斑猫軒はといえば、昨日オープン当日の朝に搬入してまいりました。
今回作ったZINEのテーマは「南極探検史と怪奇空想小説」。

19世紀に西洋人に発見され、少しずつその姿を現しつつあった南極大陸は、同時代の作家にどのように描かれたか。
エドガー・アラン・ポー唯一の長篇小説『ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語』後半部と、その続篇としてジュール・ヴェルヌが著した『氷のスフィンクス』を俎上に乗せ、各時代の南極探検史の成果と照らし合わせながら読んでみます。
おまけとして付けたのは南極大陸とペンをモチーフにしたオリジナル缶バッジ。

毎回、たびたび足を運びたくなる企画展。
お近くの方、ご都合つきましたら是非遊びにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA