zine展のご案内

※こちらのイベントは終了しております。

なかなかブログの更新もできなくて恐縮です……。
いろいろと書きたい話題はあるのですが、さしあたって今回はお知らせを一つ。

zine2014
※画像クリックで拡大

2月7日(金)~16日(日)、岡山市北区出石町にあるギャラリーpeni deuxさんを会場に、『zine展 それぞれの本のかたち3』というイベントが開催されます。
※但し10日(月)はお休みです。
公式ブログはコチラ

ちょっと説明させていただきますと、「zine」というのは「個人の手で構成・印刷・販売までする小冊子」のこと。

内容は絵でも文章でもOK。
雑誌の記事のように何かの特集を組んでも、全くの創作でもOK。
自己表現の形式としては非常に自由で、気軽に始められるのがその魅力の一つです。

今回のイベントでも、プロのイラストレーターさんによる作品集もあり、普段は本や表現と関わりのないお仕事をされている方が大好きなモノを熱く語った冊子もあり、といった具合に、作り手の顔ぶれも内容もじつにさまざま。

zine4zine5

前回の展示はこんな具合でした。

ちなみに、自由なのは内容だけではありませんよ。
文字の書体、イラストの配置、全体のレイアウト、冊子の判型など、〝入れ物”のかたちも好きなようにアレンジできるというのも、zineの面白いところ。

たとえるならば、誰かに手紙を書くときに便箋を選んだり、プレゼントを贈るときにはラッピングを考えたりするのと同じように、それぞれのzineもまた中身にふさわしい“かたち”を与えられているわけです。

――とにもかくにも、一般的な流通には乗ることのない“インディーズ”なモノの楽しさは、実際に手に取ってご覧いただくのが一番わかりやすいかと。
ご都合のつく方は是非会場にお越しくださいませ。

*  *
さて、3回目となるこのイベントに不肖・斑猫軒も拙い冊子を出品いたします。昨年に続いて2度目の参加。

出品するzineはただ今制作中でありまして、いわゆる「修羅場」という状況です……。

その他もろもろ、年始から何かと雑事に追われ、ここ数日サイトへの商品登録が滞りがち、誠に申し訳なく思っております。
ご注文・お問合せにつきましては通常どおり迅速に対応させていただいておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

(「天満の七化物」のブログ記事も続きを載せたいところですが、コチラは少し落ち着いてから再開しますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA