新年ご挨拶

あけましておめでとうございます。

この年末を乗り切って、どうにか当店も開業から丸7年。古巣の店で働いていた下積み時代から考えると、かれこれ17、8年ほど業界にいる勘定になりますが、あいかわらず古本商売というものは難しくて、書物の海と世間の荒波を小舟でゆく頼りなさ。
とりわけ昨秋以降は例の増税の煽りをしたたか横腹に受けたような塩梅で。

しかし一方で2019年は例年以上に多くの方から、催事やお仕事につながるお声がけをいただきまして。
中には自店のメリット云々よりも「ウチなんかで少しでもお役に立てるなら」という気持ちでお受けした仕事もありましたが、結果的にはそうしたご縁に精神的にも経済的にもたびたび助けられる一年となりました。

そして当店の主軸であるウェブショップをお引き立てくださったお客さまへの感謝は言わずもがな。

今年も引き続き、「本を買っては売る」という当たり前の営みを粛々と重ねつつ、サイトの利便性や作業効率の改善、面白そうな試みなどなど……新しい物事にも積極的に取り組んでいければと思います。

2020年も古本斑猫軒をよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA